おみこしマルシェ ガイドライン

 

本ガイドラインは、おみこしマルシェ利用規約の追加事項として本サイトを利用する方全てに効力を有するものです。ウェブ上のショッピングを利用するに際しては、利用者は本サービスをご利用いただくことにより、本ガイドラインの内容を承諾いただいたものとみなされます。

 

. 購入契約関係当事者の確認と利用者の対応について

 (1)運営者は、地域おこし協力隊の開発した農畜産物やその加工品などを中心として、利用者が多くの充実したショッピング情報に接することができるよう、情報の収集や購入の便宜等のために利用できる場を提供するものです。また、運営者は、利用者と各ショップとの間の購入契約に基づく代金の支払に関して、購入代金の受領を各ショップからの委託に基づき統括的に管理します。しかしながら、購入契約は、利用者と各ショップとの間に個別具体的に成立するものであり、運営者は利用者による購入契約や取引の相手とはなりませんし、利用者に対して何ら責任を負うものではありません。

 (2)利用者は、あくまでも自己責任の原則にしたがい、自らの負担と判断において、各ショップとの間で購入契約を締結することになります。購入後の商品に関する数量・品質の確保、配送や代金、契約解除や返品、商品に関するお問い合わせや苦情等、購入に関する連絡や通知の受付、その他一切の事項に関しては、各ショップが自らの責任で利用者と対応することになります。

 

. 利用者の基本的義務について

利用者は以下の行為をしてはならず、違反行為が発覚した場合、各ショップとの間における民事賠償責任の負担のほかに、別途、運営者から告発を受けることがあります。

 (1)いわゆる電子商取引に伴う匿名性や同一人確認の困難さなどの特徴を悪用して、他人の名義を利用し、あるいは成りすまして、商品を購入しあるいは購入しようとする行為。その他偽造あるいは不正取得したクレジットカードを利用して商品を購入し、あるいは購入しようとする行為や、自ら正規に商品を購入した後に、購入の事実や購入内容について正当な理由なく否認するなどの行為。

 (2)運営者の事業内容であるショッピングに関する情報提供やウェブ上のサイバーモールシステムに関して、業務遂行に支障をきたす等、信用を毀損するおそれのある一切の行為。

 

. 注意事項について

購入契約に関して、利用者は各ショップとの間で、次のような事項について特に注意して下さい。著しく注意を怠った場合、あるいは悪質な行為が見受けられたときは、各ショップから報告を受けた上、運営者との間において、不利益な処分を受けることがあります。

 (1)法令、正常な商慣習を遵守して、ショッピングをご利用ください。

 (2)購入契約の内容については、時期、商品、数量、代金などをプリントアウトするなど適切な方法により自ら情報を管理してください。

 (3)お手元のパソコン等使用する通信機器や通信環境については、保守・管理につとめるとともに、通信機器の誤操作にはくれぐれも注意をしてください。購入契約の申込に関して万一誤操作により誤って入力した場合でも、誤入力された情報に基づき各ショップとの間で合意に至ると同時に、購入契約自体は正当に成立することになります。

 (4)利用者はその経済的信用を超過して多額、多量の購入契約を締結しないよう心がけるとともに、代金の支払いに関しては、期限を遵守してください。

 

 (5)その他、各ショップに対し不当に損害を与える等、損失を拡大することがないように注意してください。